ページビューの合計

間もなく日経平均と米ダウが交差しそう



.◆LIVE
チャート画像

◆【備忘録;2016/11/30】


◆【備忘録;2016/11/24】

◆【備忘録;2012/11/20】
***






上げ局面
” 【メモ】2016/11/30
間もなく日経平均と米ダウが交差しそう。


母国通貨単位で。
現在CFDのNYは・・・19,157㌦
現在CFDのN225 ・・18,513円 
為替は1㌦≒113円
......................................................................
” 交差するのは年内の可能性
.................................................................................................


下げ局面
”【メモ】2016/01/15
間もなく日経平均と米ダウが交差しそう


母国通貨単位で交差しそう。
今夜のCFDのNYは・・・16,125㌦
今夜のCFDのN225は ・・16,967円 
為替は1㌦≒117円
......................................................................
”交差したあとのN225は考えたくない。上げ局面と、完全逆なら交差
したら
3000円位急反発するのでは
と甘い期待が出てしまう。
.................................................................................................

上げ局面
” 【メモ】2013/05/20
ついに日経平均と米ダウが交差しました


母国通貨単位でついに交差しました。
昨晩のNY終値は・・・15,354㌦
今日のN225終値 ・・15,360円 
為替は1㌦≒102円
......................................................................
” 交差した2日後N225は暴落して12、445円まで3、000円下げ
ていった。
.................................................................................................








為替円独歩安  心配事

2016/11/29
USドルばかりではなく、全ての主要国に対して円安トレンド。これ、まずいんじゃないかい? まるで、日本にトランプ大統領が誕生し、円が売られているような・・・。
    • 2016/12/01                        
      「どこかヒシヒシと迫り来る印象が拭えない「円は大きく方向転換しようとしている。投資家が米国経済はこれ以上軟化しないと気づいた時、市場はもう誰も円を持ちたいとは思わないだろう」。そして「超円高」といわれるよりも「超円安」と言われる方がどうも恐怖感が増大するのはなぜ。円安でも輸出が思ったほど増えず、原油ガスなどエネルギ輸入コストが膨張する怖さ。」
      これは2012/12/20の市場雰囲気。まるで昨今の出来事のようだ。今日の為替は1㌦=104円。戻り高値更新。N225は18,612円(△303円)で帰ってきた。







(対円) 

*US㌦
*ユーロ
*ポンド
*スイスフラン
*
*



*韓国ウォン
*インドルビー
*タイバーツ
*元
*
*

証券トランポリン


    • 2016/11/28                        
      トランポリンで跳ね始めた証券株。揃って鎌首をもたげた。始動直前の次相場価格の2倍以上上昇するんではないかと思惑。








◉謎の当たり屋ご宣託
2016/11/30「12 月第 2 週(12/12-16)に、N225の 26 週・52 週 移動平均線がゴールデンクロスする見込み。それは年初のデッドクロス以来、初めてのこと。
前回のゴールデンクロスは 2013 年 1 月に出現し、そこからの 4 ヵ月余りで日経平均は 40%上昇した。当時の動きをそのまま今回に当てはめることはできないが、26 週・52 週 移動平均線のゴールデンクロスは少なくとも、ダイナミックな上昇トレンドが起きていることを示す
*  【備忘録固定チャート】拡大クリック 



6
【2016/12/02備忘録】











2016/12/02備忘録
206円+15
出来高 1021千株





2017/01/12
1/3を残し、下値買い戻しを伺う。野村の動きが良くなってきたので光世証券を買い。買値202円。前場終値204円。

2016/12/27
見誤ったかもしれない。たった一日の反発で再び25日接近割り込んできた。大玉はやはり失敗の再確認場面。しかし,この出来高の多さは何なんだ?
*日付株価  千株
 2016/12/27 225 +2355

25日移動線にぶつかったところで陽線で反発。昨日日足を抱いた格好。日柄調整終了。2016/12/20
-地相場の出来高はせいぜい5万株程度。しかし、直近は平均40万株以上。相場は終っていない。
*日付千株
 2016/12/19429
 2016/12/16768
 2016/12/15478
 2016/12/14301
 2016/12/131047
 2016/12/12848


*光世証券8617の動きが良い。先のアベノ相場でも先導した指標株。本日206円9△円、180万株。
2016/12/18
一旦ポジションを軽くした分をそれ以上に買い増しした。大玉になった。期待半分、不安半分。

2016/12/12
今日の日足が過去2日分を抱いた。天井圏なのでなので大事をとって、ポジションを軽くした。他の証券株も似たような値動きをしている。出来高も多く、そのわりには大きく下げないので日柄調整後再等公算。

2016/12/07 N225 18,496 △136円
・止まらない。目先目標220円はあっさりクリア。今のところ利食いゼロ。放置がベスト?
2016/12/02 N225 18,426 ▼87円
・5~6万株が地相場の出来高。このところ30~40万株の出来高を伴い高値指向だったが。本日100万株超えの大商いで7%も急騰。高値圏でありしばらく調整入りか。目先高値は220円。最終目標400~500円

【光世証券

 


 【比較ライブチャート】
                      


配当方針 161514 
 高木証券配当性向30%以上
2016.11
4.5円
49.6%
6円
48%
9円
31%

 松井証券配当性向60%以上100%以下且つ純資産配当率(DOE)7%以上
2015.04発表

 丸八証券普通配未定+特別配当 40 円 (予)
2016.09発表

...
 水戸証券配当性向30%以上
2016.03


ウソ付きソロス健在


    • 2016/11/26                        
      米大統領選挙前までは、ジムロジャース、ソロス、そしてガンドラックまで判を押したようにゴールドへの投資を勧めていた。それを信じて金へ投資していた人は報われない。
      確かに瞬間上がった。しかしそれらは彼らヘッジファンドや相場占い師等の格好の売り場となった。ソロスなんかは金の売り逃げで又一稼ぎした。大衆はマスコミに刺激されいつも餌食になる。そしてそのことをあたかも好むようだ。









円建てのコモディティ高加速


ゴールドマンは、選挙後の工業用金属の急騰をトランプ次期大統領への期待とする考えから距離を置いている。






◉減税・インフラ投資拡大への期待はきっかけ
・本質的なトレンドが背景に流れていた



・政策要因の供給制約によって原油・原料炭・ニッケルが短期的に恩恵
・経済的な理由から供給が減少するため、天然ガス・亜鉛の価格が上昇する。
・この上昇は2016年初めから始まったリフレ傾向が継続している
・【中国の影響】インフラ・プロジェクト拡大を狙った信用刺激策や政府による石炭供給削減を中国が始めたことでリフレ傾向が始まった。
・底流にあるのが期待ではなく実績。このコモディティ高はかなり堅固なトレンドをなす。





◉金(ゴールド)は魅力なし
・今後3・6か月を1,200ドルに下方修正。
         ゴールドマンサクシュ


◉ゴールドマン
「ゴールドマンが2017年のコモディティ相場(原油、石炭、鉄鉱石、ニッケル、亜鉛)について4年ぶりにオーバーウェイトに上昇修正
コモディティ市場の循環的な強気相場入り













【日本への影響】ドル高とドル高でのコモディティ高が共存するならば、円建てでは推して知るべし。恐るべし。
日本にコスト・プッシュという不毛なインフレ圧力が押し寄せ、黒田を喜ばせることになる。
◉何処かで悪性円安に










高木証券8625    TOBにより上場廃止

.......relative....le............ft:250p....x....
--2016/12/16時点四季報)では今期減収減益減配予想に下方修正。3~3.5円に。「米大統領選終了で持ち直しても補えず」との表記も追記された。




◉円安連動N225高、関連
2016/11/25   

・虎ショック前日株価131円
 出来高68千株

TOB
「TOB価格=270円
営業赤字幅拡大。投資有証売却特益38億円計上。株式価格に織り込みだが市況好転。 
【野村系】天下り受け皿。倒産の心配なし。営業赤字でも特益捻出し、上納有配。年間5~9円配。野村の脇に生息。
.................................................................


.*高木証券8625







-9円配なら株価200円でも利回り4.5%にもなる。

.







.

履歴 

残高累計
--株
2017/02/21268ヤリ
2017/02/14226ヤリ
2017/02/02217ヤリ
2017/01/12225ヤリ
2017/01/10228ヤリ
2016/12/22227カイ
2016/12/15237カイ
2016/12/12229ヤリ
2016/12/12229カイ
2016/12/09239カイ
2016/12/05206カイ
2016/12/01184カイ
2016/11/30178カイ
2016/11/25170カイ